ウェルカムボードとは?

ウェルカムボードとは、会場の入り口にあり、新郎新婦の代わりにゲストをお迎えするボードのことです。

本来ならば、新郎新婦が入口でゲストをお迎えするわけですが、結婚式当日は、何かと忙しいので、それで彼らの代わりにウェルカムボードで、お客様を出迎えるというわけです。

ウェルカムボードには、ゲストへのメッセージの他、新郎新婦の名前、日付を入れます。

そして結婚式が終わったあとは、そのウェルカムボードを新居の玄関において引き続き使うことができます。

ウェルカムボードを手作りで作る方もいれば、オーダーメイドでプロに頼む方もいることでしょう。

披露宴の印象をよくするためにも、コンセプトを決めて作るようにしましょう。

参考⇒http://www.herlegroutletcuc.com/

それではここでウェルカムボードのデザイン例をご紹介いたします。

まず材質ですが、紙、木、ミラー、布、石などがあります。

どの材質を使うかで、与える印象も違ってきます。

例えばミラーの場合、高級感のあるセレブな感じになりますし、布ですと温かみのあるアットホームな感じになるでしょう。

デザインですが、二人の似顔絵にすることもあれば、写真をそのままのせたり、またクラフトにしてみたり、それからパッチワーク、コルク、ビーズ、砂、フラワーアレンジなど色々です。

Comments are closed.